インスタグラムのキャプションの意味とは?何を書いたら良いか解説

インスタグラムは撮った写真や動画をリアルタイムで更新でき、共有できるSNSとして今大変注目を浴びています。

特にモデルや女優のプライベートも写真から覗けるのでインスタグラムからお洒落を勉強したり、コーディネートの参考にしたりと活用の仕方は様々です。

今回は、インスタグラムで写真や動画を投稿する際に見る「キャプション」について意味や何を書いたら効率的なのかをまとめてみました。

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラム キャプションとは〉

インスタグラムで写真や動画を投稿したことがある方は見たことがあると思いますが、インスタグラムには「キャプション」というものがあります。

下記の写真のことです。

キャプションとは、簡単にいうと「説明文」のことです。和訳すると「見出し」とのこと。

投稿する写真や動画の説明を書けばいいということです。他ユーザーが見たときに「なるほどそういう写真か!」と思ってもらえるような内容にすればいいのです。

 

〈キャプション 具体的に何を書けばいい?〉

説明文、見出しといわれても具体的にどんなことを書けばいいのでしょう?

なかなか慣れていないとあまり案が浮かばないよ!という初心者の方もいるかと思うので今回はいろいろな人の投稿を並べてみました。

いろいろな人の投稿を見ていると、自分のやりたい投稿の仕方もわかるかもしれませんよ。

まずは、インスタグラムのフォロワー数410万人の渡辺直美さんです。国内ユーザーで人気№1の渡辺直美さん!

時にはお洒落、時には面白い投稿が大人気で私も大好きです。

ちなみに、「続きを読む」を押さないと全て確認できなくなったのもここ最近のことです。

昔はキャプションは全部表示されてたんですけど、日記みたいに長い人いると面倒だったので私はこの機能に変わって良かったと思っています 笑

今回のこの投稿では写真の日のことを書いてあるようですね♩

続いて、国内ユーザーで人気№2のモデル水原希子さん。

フォロワー数は350万人。


このようにあまりキャプションを長く書かないで投稿しても大丈夫なのです。

絵文字だけ。というのもキャプションには自由になんでも書いていいのでアリです!

 

【スポンサードリンク】

 

キャプションを書く上で、重要になってくるのが「#ハッシュタグ」ですが

ハッシュタグの役目はご存知でしょうか?「#」を文頭につけた単語や文はハッシュタグとして機能を果たします。

ハッシュタグをつけることで、ハッシュタグ検索が可能になります。

たとえば猫の写真をアップするときは、「#ねこ」とハッシュタグをつければ

ハッシュタグ検索で「ねこ」と検索した際にあなたの投稿が出てくることになります。

多くの「いいね!」をもらいたかったら、なるべく多くのハッシュタグをつけて検索にひっかかりやすくすることがポイントになります。

ハッシュタグ検索のやり方はこちら→『関連記事ハッシュタグを検索するやり方

 

〈まとめ〉

今回は、インスタグラムのキャプションについてまとめさせていただきました。

なかなか何を書いていいかわからない場合はたくさんの人のを見て真似てみるのもいいかもしれません♪

関連記事
インスタグラム|ハッシュタグの正しい付け方を解説
インスタグラム|ハッシュタグの貼り付けが簡単になるアプリとは

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事