インスタグラムのアイコンが変わった!「前の方が良い」の声多数

img_5106.jpg

インスタグラムのアイコンが、2016年5月11日に一新されました。

今回のこの変更はサービス始まって以来初となる大幅変更のようで今多くのユーザーから賛否両論の声が上がっています。

「前の方が良かった」との声が多いようですが具体的に何がどう変わったのか、まとめてみました!

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラムアイコン大幅変更の裏側〉

インスタグラム 新アイコン開発風景

こんな動画が作られているようですが、こちらのアイコンはインスタグラムのデザインチームを率いるイアンさんによって変更されたとのことです。

もともとインスタグラムは写真を編集して共有するだけのアプリでしたが、

その他にも写真をレイアウトするアプリ「Layout」や、無限にムービーをループさせる「Boomerang」などのアプリなども関連して誕生させたことでインスタグラムの多様性が生まれここまで大きく成長してきました。

そこでインスタグラムの更なる成長を支えるべく、イアンさん率いるデザインチームにより新しいアイコンが誕生したとのことです。

動画を見ると、なるほど!と結構納得してしまいますよ。

 

【スポンサードリンク】

 

〈具体的にどのように変わったのか〉

具体的に何がどうかわったのか、画像で説明していきます。

まず、先ほどから話しているアイコンですね。インスタグラムといえば!のデザインが大きく変わりました。

古いのが上で、新しいのが下です。カラフルになりましたね。

そして中身は、上の青かった部分が白くなりスタイリッシュになったような気がします。

文字の色もハッシュタグ以外は全て黒で統一されておりシンプルになりましたね。

次に中身のアイコンです。配置などは変わっていませんがデザインがそれぞれ少しずつ変わっています。


 

〈ユーザーの反応〉

今回のこの変更に関してインスタグラムCEOであるケビンさんは

「新たなインスタグラムのアイコンとインターフェイスを共有でき嬉しく思っている。新デザインからはインスタグラムの多様性を感じ、クリエイティブのひらめきになるだろう」

とコメントしているようですがネットではマイナスな発言が多いようです。

「変化しすぎてインスタグラム消えたかと思った」

「このデザインになるならアップデートしない」

「前のアイコンの方が好きだったのに」

などなど。そしてわたし的に驚いたのですが結構海外の人からも「前の方がかっこよかった!」「なぜ変更したんだ!」との声が多く日本人と同じ意見を持っているようです。

 

〈まとめ〉

今回はインスタグラムのアイコンデザインががらっと変化したということでまとめてみましたが、なかなか良い評価はされていないことがわかりましたね。

私も正直、昔のアイコンの方が好きでした(笑)

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事