インスタグラムで分かりにくいハッシュタグの意味まとめ

hashtag-850363_640

インスタグラムの醍醐味であるハッシュタグですが、見ていると意味の分からないハッシュタグを付けている人を見かけませんか?

※ハッシュタグの正しい付け方は『関連記事インスタグラム|ハッシュタグの正しい付け方を解説』をご参照ください。

今回は、よく使われている、目にするけど意味がわかりにくいハッシュタグをいくつかご紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

〈そもそもハッシュタグとは?〉

まずはインスタグラムのハッシュタグについて簡単にご説明します。

ハッシュタグとは「#(シャープ)」がついた単語や文章のことをいいます。

画像でみると、#が先頭にある「ハッシュタグにする」は青くなっており、付いていないのは黒い文になっていますよね。

#が付きハッシュタグになっている文や単語はタップすることができます。

これは「#世田谷公園」をタップして出た結果です。

このように写真や動画は付けられたハッシュタグによって分類分け、カテゴライズされます。

ハッシュタグで自分と趣味の合いそうな人を見つけて繋がることが出来るということなのです♩

ハッシュタグは、写真や動画を投稿する際のキャプション記入の部分で自分がハッシュタグにしたい言葉の文頭に「#(シャープ)」を付ければいいだけなので簡単に付けれますし、

どんな単語、文でもハッシュタグにすることが出来ます。

先ほどの投稿はこのように書いてました。

ほんとに「#(シャープ)」を付けるだけでOKなので楽チンです♩

 

【スポンサードリンク】

 

〈人気ハッシュタグまとめ〉

ではここからは、よく使われているのは見るけど意味がよくわからない“人気ハッシュタグ”のご紹介をしていきます!

・#tbt ⇒ “Throwback Thursday”

「木曜日に昔の写真をアップしよう」という意味のハッシュタグです。

木曜日以外にもアップしている人はたくさんいますが。笑

投稿数はなんと362,424,096と非常に多いです!ネットなどでニュースになるほど人気のハッシュタグのようです。

・#like4like

「いいね押してくれたらいいね返すよ」の意味のハッシュタグです。

like for like のforが4に略されています。このハッシュタグを付けると、いいねをたくさんして貰えるかも?

投稿数は287,923,171とこちらも多いですね。

このハッシュタグと同じ意味で#l4lというのも使われているようです。

・#follow4follow

先ほどのフォローバージョンです。

意味は「フォローしてくれたらフォロー仕返します」。このハッシュタグを付ければ友達が増えること間違いなしです♩

そしてこれにも#f4fと、更に略されたものがあります。

その他にも…

#instagood
#instadiary
#instalike
#instamood
#instalove
#instafollow
#instapic
#instaphoto

とりあえずいいね!やフォローを増やしたい場合はこのようにInsta〜のハッシュタグを使うことが多いです。

 

〈まとめ〉

今回はインスタグラムでよく見る、少し意味がわかりにくいようなハッシュタグをまとめさせていただきました。

人気のハッシュタグを使うことであなたも世界中の人と繋がってください♩

※ハッシュタグを簡単に貼り付けられるようになる方法です⇒『関連記事インスタグラム|ハッシュタグの貼り付けが簡単になるアプリとは

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事