インスタグラムで通報したい相手が…通知は届いてしまうのか

warning-24841_640

インスタグラムには、“通報機能”というのが付いています。

今回は“通報機能”を使い通報した際、相手に通知が届いてしまうかどうかについて調べてみました。

 

【スポンサードリンク】

 

〈通報機能は誰に行う?〉

SNSは誰でも簡単に好きな画像や動画を投稿できます。

インスタグラムでも決まりや規制がないので、どんな写真でも好きな写真や動画を好きな時に投稿できます。

もちろん、利用規約はしっかりインスタグラムのアプリの中に記載されています。

だからといってそれに反した画像を投稿する際に、ストップをインスタグラム側からかけられ投稿ボタンを押しているのに投稿できない!ということはありません。(※インスタグラム 利用規約

つまり、インスタグラムで画像を投稿している人の中には、他人があまり見たくないような、見た人が悪い気分になってしまうような投稿をしている人もいます。

また、聞いたことがあるかもしれませんが、他人のコメントにダイエット商品等の、その人の投稿にまったく関係ないことを書く「スパム広告」というのも流行っていますよね。

モデルや人気芸能人のアカウントへの投稿が多く、テレビなどでも取り上げられるほどこの「スパム広告」は話題になりました。

このような行動は、インスタグラム上迷惑行為として捉えられています。

迷惑行為をいくつかまとめてみました。

・暴力的な写真や、裸体が写っている、部分的に裸体が写っている写真の投稿

・差別的、不法的、侵害的、憎悪的、ワイセツ的、性的に露骨な写真の投稿

・いじめ、嫌がらせ、脅迫、なりすまし、個人情報または機密情報の投稿

・営業目的もしくは嫌がらせ目的での投稿

このような投稿は全て迷惑行為として定められています。

このような投稿をしているアカウントの多くが、非公開表示設定にしていることが一般的です。

こうしたアカウントに対して行うのが「通報機能」です。

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラムの通報機能とは?〉

インスタグラムでは規制や決まりがそこまで厳しくない分、インスタグラム側はもちろんですが私たち一般利用者でもそのようなアカウントに対してアクションを起こていくことができます。

それが「通報機能」です。インスタグラム運営側に対して「この人は違反しています。ルールを破っています。」という人を通報することで、インスタグラム運営側が本当に通報された人が違反に反しているか調査。

その結果違反に反している、と判断された場合、アカウントは運営側に停止、または削除されます。「知らない間にアカウントが消えてしまった!」ということになるのです。

もちろん、自分が生理的に受け付けないから…などの理由で通報機能を使っても、運営側は動きません。

それこそ運営側に対する迷惑行為となり、あなたがアカウント停止されてしまう可能性もあるので注意して下さい。

 

〈通報したら相手に通知はいく?〉

行きません!ご安心ください。

通報は、運営側にしかいかないので相手が気付くことはありません。

 

〈まとめ〉

インスタグラムで多くの人と楽しく繋がっていくためには、このような違反行為をする人と私たち利用者が上手に向き合う必要があります。

そんなとき、「通報機能」を使って少しでも迷惑行為をする人を減らしていければいいですね♪

関連記事 インスタグラムのアカウントを削除!復活させる方法を公開

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事