インスタグラム|アカウントが乗っ取られた時の緊急対処法

dorobou_account_nottori

以前、LINEでアカウントを乗っ取ってお金を請求する事件がニュースになったのをご存知でしょうか?

TwitterやFacebook、そしてインスタグラムでもアカウントが知らない人に乗っ取られてしまうことはあるようです。

今回は、乗っ取られてしまった時の緊急対処法をまとめした。

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラムのアカウントが乗っ取られてしまうと何が起こるの?〉

まず、そもそもインスタグラムのアカウントが乗っ取られてしまったらどうなるのでしょう。

・フィッシングや架空請求、現金詐取などの詐欺行為
・商用サイト(有料の出会い系サイトなど)への集客を目的とする誘導・勧誘
・メールアドレスや電話番号・誕生日・住所・所属組織・交友関係といった個人情報の取得・名簿の作成

以上のことなどがあげられます。

アカウントを操り他人の友人関係を壊すようなことを行うなんて許せないですよね。

しかし、このようなことは滅多に起こらないにしても実際に起こっていることなのです。

しっかり対処法も知っている必要があります。

 

【スポンサードリンク】

 

〈アカウントを乗っ取られた時の対処法〉

まず、アカウントを乗っ取られた際、パターンは2つあることを認識しましょう。

1つは、自分がログインできるパターン

もう1つは、ログインすらできないパターンです。

まずは、ログインできる場合の対処法ですがログインしたらすぐさま設定からパスワードの変更を行いましょう。

パスワードを変更すると自分以外にログインしているユーザーを強制的にログアウトさせることが出来ます。

このような通知が相手にいきます。

パスワードの変更の方法は、まずプロフィールページに行き設定機能をタップします。

“パスワードを変更”があるので選択します。

すると、現在のパスワードと新しいパスワードを記入するページが出てくるので、入力すれば設定完了です。

次に、ログインできない場合です。

ログインできない場合は、パスワードのリセットを行います。

まず、ログイン画面からログインに関するヘルプ、を選択します。

ユーザーネームまたはメールアドレス、を選択。

ユーザーネームかメールアドレスを、入力すると登録されているメールアドレスにパスワードリセットメールを送信できます。

メールが届いたらパスワードをリセットしましょう。

メールが届かない場合は、ヘルプからインスタグラム側に報告することが出来ます。

ヘルプから報告する⇒不正ログインしたアカウントの報告

 

〈まとめ〉

今回は不正にインスタグラムにログインされ、アカウントを乗っ取られてしまったときの対処法をご説明しました。

まさか自分が、、、と思っている方もあり得ることなので、対処法は知っておいて損はないと思います!

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事