インスタグラムでブロックした相手にハッシュタグ検索されない方法はある?

hashtag-1120301_640 (1)

インスタグラムのブロック機能とは、相手に自分の投稿を見させないために行うものですが、今回はブロックした相手にハッシュタグ検索されない方法はあるのか検証してみました。『関連記事インスタグラムでブロックしたい相手が…ばれる可能性はある?

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラムのハッシュタグ検索とは?〉

そもそもハッシュタグ検索についてですが、インスタグラムには「#」をつけた文はハッシュタグといって写真の分類わけに使われるキーワードとなります。

例えば「#ねこ」とハッシュタグをつけると、誰かが「ねこ」でハッシュタグ検索をした時に表示されます。

また、検索をしなくても、投稿に書いてある「#ねこ」をタップすると同じハッシュタグでくくられた写真が一覧になって出てきます。

ハッシュタグのつけ方は簡単で、投稿する際、キャプションを入力する時に「#」をつけて写真がに紐付けたい言葉を並べるだけで投稿後確認すると自然とリンクがついています♪

また、検索方法ですがまず虫眼鏡のアイコンをタップ。

次に上の検索欄をタップすると下にアイコンが出てくるので、「#」を選択してから気になるキーワードを入れれば検索できます。

ちなみに①は総合検索、②はアカウント検索、③がハッシュタグ検索、④は投稿した場所からの検索ができます。

 

【スポンサードリンク】

 

〈ブロックをしている時にハッシュタグで検索されるのか?〉

実は、されません。

実際にやってみました。

今回あるアカウントでこの記事を投稿しました。そしてハッシュタグに「#上野で1番美味しい豚カツ」とつけました。

調べたところ、このハッシュタグをつけた写真は他にありませんでした!

そして別のアカウントから(先ほどのアカウントでブロックされているアカウントです)そのハッシュタグを検索したところ、検索結果は1件、と出てきますがこのように表示されました。

  
また、ハッシュタグ検索だけでなくアカウント名で検索した場合も出てくることはありませんでした。

つまり、もともとブロックをしてしまえばどんな手を使っても検索されないということになります。

ただ、検索結果数は出てくるので「あれ?検索して1件ひっかかっているはずなのに表示されないのはおかしいな?」とはなるでしょう。

 

〈まとめ〉

ブロックをしてしまえば、相手に投稿を見られることもないし、検索をされることもないということが分かりました。

しかし、ブロックをしてもパソコンからは唯一見られてしまう欠点があります。

といっても、相手のタイムラインにはもちろん表示されませんが、もしアカウントをどうにか探されてしまって訪問された時の場合です。

スマホからですと、「投稿はありません」と表示され見られることはないのですが、パソコンの場合ですと非表示設定にしていないと見られてしまうそうなので注意してくださいね。

関連記事インスタグラムの使い方 非公開にする方法を解説

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事