インスタグラム ブロックを解除する方法を簡単に解説

open-159121_640

TwitterやFacebookなどのSNSに欠かさず存在する「ブロック」機能。インスタグラムにももちろん存在します。

今回は、インスタグラム上のブロック機能の設定方法と解除方法を簡単に解説致します。

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラム ブロックするとどうなる?〉

インスタグラムのブロック機能は、簡単に説明すると自分のことをフォローしている相手に自分の投稿を見せないようにするためのものです。

通常、フォローしているとタイムラインにフォローしているアカウントの投稿する動画や写真が流れてきますが、ブロックされていると、ブロックした側の投稿がタイムラインに流れてこないのです。

そしてフォローも外されている、これがインスタグラムのブロック機能です。

ブロックをしても相手に通知はいきませんが、アカウント先に行くと通常とは違う表示になっているの自分がブロックされていることに気づく可能性もあります。

通常↓

ブロックされている場合↓

プロフィールや投稿数、フォロー数、フォロワー数は確認できますが「投稿がありません」と表示されています。

また、フォローがはずされており再度フォローしようと思ってタップしてもはじかれてしまいます。

もし最近投稿していないなーという相手がいたら、見てみて下さい!もしかしたら、、、ブロックされているかもです!

また、ブロックされている状態だと検索に相手のアカウント名を入れても検索できません。

最近投稿していないなーという相手を検索で探しても出てこない場合は、インスタグラムをやめてしまったか、その相手にブロックをされているかのどちらかということです。

ちなみに、相手がブロックを解除してくれない限りフォローすることはできません。

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラム ブロック設定方法〉

インスタグラムのブロックのやり方はとても簡単です。

まず、ブロックしたいアカウント先へ飛びます。そして 右上の設定機能をタップ。

ユーザーをブロックするとあるので、選択し画像のように進めていくとブロックすることができます。

最後は無視する、を選択してください。

 

〈ブロック解除方法〉

ブロックの解除方法は、設定とほとんど同じです。

再度ブロックしている相手のページに飛び、設定機能をタップ。

すると「ブロックを解除する」が出てくるので選択すれば大丈夫です。

このように解除するやり方か、もしくは相手を再度フォローすると自然とブロックは外れます。

 

〈まとめ〉

今回はインスタグラムのブロックの解除方法をご説明させていただきました。

ただ、インスタグラムはパソコン上ですと、アカウント先へ訪問された場合ブロックしていても投稿した画像を閲覧されてしまうという注意点があるので、どうしても見られたくない場合は 非表示設定にしておくことをお勧めします。

※非公開にする方法は『関連記事インスタグラムの使い方 非公開にする方法を解説』をご覧ください。

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事