SNOWをLINEでログインしたら相手にバレる?バレない方法も

顔認識機能を活用したスタンプによって、

面白い写真を撮ることができるSNOW!

今大変人気を集めていますよね。

写真を撮るためのアプリですが、

TwitterやFacebook、そしてインスタグラムなどの

SNSのようにアカウントを作成し、

ログインする必要があるアプリでもあります。

他のSNSアプリとは違いLINEでログインする手法がとれるのですが、

SNOWをLINEでログインしたら相手にばれてしまうのか?

ばれない方法はあるのか?

正直、気になる方も多いと思いますので、

今回はこちらについて解説していきたいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

SNOW LINEでログインすると何が起こる?

まずはじめに、SNOWをLINEでログインすると何がおこるのか、

整理してみますね。

SNOWをインストールするとこのようなページからスタートします。

IMG_2805-400x712

ログイン画面です。

SNOWは「LINEでログイン」「Facebookでログイン」「メールアドレスでログイン」

の3つの方法でログインすることが可能です。

LINEでログインしたとたん、

なんと自分がLINE上で友達になっている人のアカウントに、

自動的に自分が友達に追加されたという情報がいってしまいます。

友達になるかどうかは、

通知を受け取ったアカウントが、

追加をするしないを選択する必要がありますが、

LINEでログインした瞬間すぐに通知がいってしまうので、

ばれないように阻止することはできません。

そして自分のところにも、

LINE上で友達になっている人の情報が自動と入ってきます。

自動で勝手に友達追加をする設定が一番最初からされているので、

知らないうちにどんどん友達が勝手に追加されていったりしますので、

注意してください!

 

【スポンサードリンク】

 

ちなみに、自動で勝手に友達追加したくない場合は、

次の順序で勝手に友達が追加してしまう設定を解除してください。

img_6744.jpg

吹き出しマークを選択。

img_6756.jpg

チャットルームに入ります。右上のマークを選択。

img_6757.jpg

設定ページになります。ここでアカウント管理の「友達管理」を選択。

img_6747.jpg

そしてここで、「SNOW友達を自動登録」をOFFにしましょう!

これをしておけば、勝手に友達になっていることはありません。

ただ、LINEでログインしてしまった場合、

LINE上で友達になっている人に、

自分がSNOWをやっていることはどうしてもばれてしまうことなので、

絶対にばれたくない!という方は、

LINEログインは行わないのが良いと思われます。

おすすめのログイン方法は、

LINEやFacebookでログインするのとは違い、

登録する手間はかかりますが、

メールアドレスでのログインが良いと思います。

 

まとめ

今回はSNOWをLINEでログインした場合にばれてしまうのか、

そしてばれない方法はあるのかについて解説していきました。

ばれても全然良い!むしろその方が共有しやすくて楽しめる!

という方はぜひLINEでログインをした方が良いと思いますが、

ばれたくない!

間違ってストーリーに登録した画像が見られてしまったら嫌だ!

という人は、メールアドレスでのログインをおすすめします。

 

関連記事

SNOWでメッセージを送る!LINEとの違いを解説

SNOWの使い方 フェイスコピーの活用でインスタをさらに楽しもう!

SNOWの使い方 動画の活用方法をまとめてみた

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事