インスタグラムでなぜかフォローできない原因と対処法

インスタグラムは写真をリアルタイムに更新でき、

そして世界中の人と共有することができるという点で、

今や多くの人に愛され使われるアプリへと成長してきました。

Twitterのように相手をフォローしたりされたりしながら楽しむアプリですが、

今インスタグラムで相手をフォロー出来ないという問題が発生しています。

今回はその問題の原因と対策方法をまとめてみました。

 

【スポンサードリンク】

 

インスタグラム フォロー出来ない理由

まずは、インスタグラム上でフォロー出来ない理由として考えられる原因を、

iPhone自体の問題からアプリに関する問題まで、ずらっと挙げていきます。

 

iPhone本体が原因の場合

・インターネットに接続されていない

知らないうちに機内モードにしてしまっていたり、

またはWi-FiをONにしていて、勝手に公共無料無線LANと繋がろうとしてしまっている場合があります。

公共無料無線LAN(よくカフェなどにあるもの)は、

Wi-Fiとしての機能をほとんど果たさないので、繋げないようにしましょう。

外出する際は、常に繋いでいるWi-Fiがない限りOFFにしておくことをお勧めします!

 

【スポンサードリンク】

 

アプリに原因がある場合

・インスタグラムのアプリがバージョンアップされていない

アプリは随時更新されます。

その都度、アップデートをして新しいバージョンに変えていかなければいけません。

バージョンアップすると新しい機能が追加されていたり、不具合の調整などが行われています。

バージョンアップが必要なことを確認する場合は、AppShopからアップデートを選択。

すると、アップデートが必要なアプリが並んでいるのでアップデートしましょう。


「▼新機能」を選択するとアップデートにより利用できる機能を確認できます。

上記画像の場合、今回は、不具合の修正とパフォーンス改善がされたということになります。

 

・フォローしようとしている相手にブロックされている

もし、フォローしようと思っている相手があなたのことをブロックしていたら、

いくら頑張っても相手をフォローすることはできません。

ブロックとは、相手に自分の投稿を見せないようにする機能のことをいいます。

パソコンからはブロックされていても相手の投稿を確認する事が可能です。※相手が非公開設定していなかった場合

詳しくは『関連記事インスタグラムでブロックされたらどうなる?唯一見る方法とは』をご確認ください。

ちなみに、アプリから投稿を確認することは出来ません。

ここで、ブロックの仕方を確認しておきます。

ブロックしたい相手のページにとび、右上の「…」をタップ。

そして、 1番上の「ユーザーをブロックする」を選択します。

これで完了です!

相手にブロックされると、このように表示されます。


上の投稿数のところにはこのように、しっかり投稿数が書いてあります。


なので、投稿数が書いてあるにもかかわらず投稿がありませんと出たら、

ブロックされているということになりますので要チェックです!

 

〈まとめ〉

今回はインスタグラムでフォロー出来ない場合の原因や対処法をまとめました!

好きなユーザーや素敵な写真を投稿しているユーザーはたくさんフォローして、

インスタグラムを開く楽しみを作りましょう♩

関連記事

インスタグラムが開かない時に考えられる原因と解決法

インスタグラム|投稿できない問題を優しく解決!

インスタグラム|動画の音が出ない・聞こえないを解決!

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事