インスタグラムの位置情報を削除したい!その方法とは

写真や動画をリアルタイムに投稿しシェアすることができるアプリとして大人気のインスタグラムですが、投稿の際に位置情報が付いている場合があります。

今回は位置情報を削除する方法をご説明します。

 

【スポンサードリンク】

 

〈位置情報の仕組み〉

知らず知らずに投稿していた画像、しかも

ここに位置情報をいれていない投稿にも、

なんと自動的に写真には位置情報が付いているのをご存知でしょうか?

写真を撮った時に、スマホに付いているGPS機能を利用して写真に位置情報を自動に付けているのです。

位置情報は、このように確認できます。

まずアカウントのプロフィールページ

そしてここをタップ。

すると、このように地図が表示されます。


そこへなんと、写真の情報も出てくるのです!GPSが記録した位置情報によって表示されています。

アップするとこんなに繊細にどこで撮ったかわかります…!

この事実を知らないで家を特定されてしまった芸能人の方もいると聞きました。あなたは大丈夫でしょうか?

これではだいたいどこに住んでいるかなどばれてしまいますね….!

 

【スポンサードリンク】

 

〈位置情報を消す方法〉

インスタグラムこの位置情報サービスですが、既に投稿している写真でも後から位置情報を削除することが可能です。

今からでも遅くありません!位置情報を消す方法をお教えします。

先ほど同様、アカウントのプロフィールページから地図を開いて右上の「編集」を選択します。

そして位置情報を削除したい写真をタップ。

すると、「1」が「0」になると思います。

 

「0」にしたら、右上の「完了」を押します。

「位置情報タグ1件を削除しますか?」

と出ますので「承認」を選択してください。

これで完了です!

写真が同じ場所に2枚以上ある場合は1枚の時と同じように写真をタップ。

2枚以上の場合はここで再度「編集」と表示が出ます

「表示」を選択すると同じ場所で撮影された写真が一覧になって出てくるので位置情報を削除したい写真のみをタップしチェックを外します。

チェックを外したら同じように「完了」を選択して終了です。

 

〈まとめ〉

今回はインスタグラムの位置情報を削除する方法をご説明いたしました。

知らない間に自分の情報が漏れていた、なんて怖いですね…!今後は気をつけて投稿するようにしてください!

そもそも写真に位置情報付けないようにするための方法ですが、

iPhoneの設定から位置情報サービスをオフにしておく必要があります。

位置情報サービスをオフにしておけば写真を撮っても位置情報はつきません。

<この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます>
インスタグラムの広告が邪魔!広告を非表示にして消す方法
インスタグラム|メールアドレスで検索されたくない場合の対処方
インスタグラムのアップデートでアプリが開かない不具合の対処法

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事