インスタグラムでシェアしたい!フォロワーとダイレクトの違いとは

インスタグラムでは写真や動画を自由に投稿でき、そしていろんな人とシェア(共有)をすることができます。

自分が気に入った写真はお気に入りしたり、自分の知り合いに教えることができます。

今回は「フォロワー」と「ダイレクト」の違いについて簡単にご説明したいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラムでシェアする方法〉

インスタグラムでは、誰かが投稿した写真や動画を自分だけが楽しむこともできますし、自分の知り合いにシェアすることもできます。

シェアする方法としては2つあり、

1、リツイートという形で自分のタイムライン上に投稿してシェアする方法
2、ダイレクトメッセージを特定の人に送ってシェアする方法

があります。

インスタグラムのリツイートのやり方ですが、そもそもインスタグラムにはリツイートの機能がついていないので「リポスト」というアプリを使って行う必要があります。

「リポスト」を使ってリツイートを行う方法はこちらに記載してありますので是非ご確認してみてください→『関連記事:インスタグラム リポスト使い方

次に、ダイレクトメッセージの使い方についてです。

ダイレクトメッセージはもともとインスタグラムについている機能になります。

ダイレクトメッセージ機能は、画像の下のこちらのマークです。

img_5126

使い方はこちらからご確認ください。→『関連記事:インスタグラム DMの使い方

 

【スポンサードリンク】

 

〈インスタグラム フォロワーとダイレクトの違い〉

SNSが増え、それに伴いSNS上で使う用語も増えてきました。

今回はフォロワーとダイレクトの違いについてまとめていきます。

フォロー、フォロワーとはSNS上で友達になるような意味です。

フォローとは、自分が相手に行うことで、フォロワーとは相手が自分に行ってもらうことです。

フォローするとフォローした相手の投稿が自分のタイムライン上に流れます。

逆に自分のことをフォローしてくれている人には自分の投稿が流れるようになっています。

ダイレクトとは、先ほどご説明したダイレクトメッセージのことで、自分が誰かにシェアしたい投稿を特定の人にメッセージとして送るやり方です。

これは、例えばフォローしていない人の画像をメッセージとして送ることもできますし、もちろんメッセージを受け取る側は、受け取る画像のアカウントをフォローしていなくても確認できます。

ただ、もし送りたい!と思った画像のアカウント側がブロックをしていたら送ることができない場合もあります。『関連記事:インスタグラムでブロックされたらどうなる?唯一見る方法とは

 

〈まとめ〉

今回は、インスタグラムのフォロワー、ダイレクトの違いについてご説明させていただきました。

もちろん、ご存知の方にとっては全く違うものじゃない!と思うかもしれませんが、SNS初心者の方にとってはわからない人もいらっしゃると思います。

少しずつ勉強してインスタグラムをもっと楽しんでくださいね♪

~インスタグラム初心者の方はこちらもチェック!~
インスタグラムの使い方 フォローやアンフォローをする方法
インスタグラムの使い方 コメント返信の方法を伝授
インスタグラムで自分の友達を検索する方法を伝授

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事