インスタグラムの画像保存を解説〜iPhone編〜

写真や動画をリアルタイムで更新でき、世界中の人と共有出来るインスタグラム。

今TwitterやFacebookよりも人気を集めていますね。

お洒落な写真などを載せることで一般人でも有名人なみにフォロワー数がいたりテレビやメディアに取り上げられることもあるくらいです!

お洒落な写真や自分が好きな写真はどうしても自分のiPhoneに保存しておきたかったりしませんか?

今回は、インスタグラムの画像保存の仕方を解説いたします。

 

【スポンサードリンク】

 

〈インアスタグラムには他人の画像を保存する機能がない〉

TwitterやFacebookにはあるのですが、インスタグラムには他人の投稿した写真や動画を保存するという機能がありません。

自分が「いいね」とお気に入りした写真や動画はインスタグラム上では自分のページからまとめて見ることはできますが、やっぱりどうしても自分の手の元に置いておきたいものもありますよね。

インスタグラムにはその機能はありませんが、アプリを使えばiPhoneのカメラロールに保存することができます。

そのアプリとは、こちらです!

「InstaGet」

Applestoreからダウンロードしたら、早速自分のアカウントでログインしてみましょう。

すると、このようなページになっていると思います。

左上のアイコンを押すとメニューが表示されます。

そこから「search」を選択するとユーザー、タグの2つから検索ができるので自分が画像を保存したいアカウントのページを検索します。

ちなみに、自分がフォローしているアカウントの場合は最初のページに「following」「followers」がありますのでそこから簡単にアカウントを見つけることができます。

また、メニューの「Feed」とはインスタグラムの「タイムライン」と同じ意味ですので、そこから探すこともできます。

 

【スポンサードリンク】

 

そして画像を保存する場合ですが、投稿の一つ一つに「↑」「↓」が付いています。

写真をiPhoneにダウンロードするには「↓」をタップします。

ちなみにですが、ユーザーのページに飛ぶとトップに「Download All」というのがあります。

これを選択すると、このようなページに変わりダウンロードしたい写真を選択しまとめてダウンロードすることができます。

 

〈まとめ〉

今回はインスタグラムの画像をiPhoneに保存する方法を解説させていただきました!

やっぱりお気に入りの写真や動画は自分のiPhoneに保存しておきたいですよね♪

関連記事
インスタグラム|画像を編集する方法を丁寧に解説
インスタグラムでアイコン画像を変更する方法

 

【スポンサードリンク】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


おすすめ記事